和歌山県内の主なバスや電車情報♪

和歌山市内

和歌山県内最大の和歌山駅を中心に、大阪、奈良方面、高野山方面、白浜方面に鉄道が走っているため、移動は電車がおすすめです。
 
また和歌山市内では路線バスも走っているので市内観光には路線バスの利用もよいでしょう。
 
市内を走る和歌山バスでは定額のバスカードのほかに、一日フリー乗車券も売っています。料金は大人券1,000円・小児券500円となっており、さらに沿線約30施設で特典が受けられるクーポンがついてくるので、使い方によってはかなりお得になっています!
 
この一日フリー乗車券では和歌山バス・和歌山バス那賀の路線が当日限り1日乗り放題で、バス車内でも購入可能ですがクーポンは営業所でしかもらえないようなので、できれば南海和歌山市駅前発売所、JR和歌山駅前発売所または紀伊駅前発売所で購入しましょう!

 
和歌山バスホームページ
http://www.wakayamabus.co.jp/

白浜

白浜までのアクセスは白浜駅があるので電車が便利ですが、白浜町内移動は路線バスがおすすめです。
 
白浜駅から明光バスが運行しており、パンダが見られるアドベンチャーワールドやダイナミックな光景が楽しめる三段壁へももちろんバスが出ています。また本数は少ないですが、熊野へと通じる田辺へのバスも白浜駅からでています。
 
明光バスでもいろんな名所を回れる一日乗車券を販売しており、料金は大人券1,100円・小児券550円です。
 
また白浜はその名の通り、海や砂浜がきれいなエリアでもあるため、移動はレンタカーを借りてドライブを楽しむというのも手です!

熊野古道・熊野三山

和歌山県の世界遺産でもある、熊野古道・熊野三山は三重県との県境近くに位置し、紀伊田辺からバスで55分ではあるが、路線バス補本数は少ないのでアクセスには車が便利です。
 
熊野古道・熊野三山内の名所巡りは基本的に徒歩と路線バスでの移動ですが、熊野三山の1日観光は観光バスを出している会社もあるのでそれをチェックしてみるとよいでしょう♪

 
熊野交通の定期観光バス情報
http://www.kumakou.co.jp/teikikankou/index.html
 

関連記事一覧