【厳選】和歌山に来たら食べるべきグルメ4選♪

【厳選】和歌山に来たら食べるべきグルメ4選♪

海の幸、桃やみかんといった果物など、たくさんの名産品がある和歌山県!ここでは和歌山観光中、ぜひとも食べてほしいおすすめグルメを4つ紹介します。

地元でとれた新鮮魚介類!

伊勢エビの収穫量全国2位、たちうおの収穫量全国第2位など、漁業が盛んな和歌山県。
 
海の幸はお土産としてはなかなか持って帰りづらいものもあるからこそ、現地で食べてほしいグルメの1つです。特に和歌山県の養殖マグロや生しらす丼などが有名で人気があります。(マグロは1~2月、しらすは3~5月が旬です)
 
また、海鮮グルメは和歌山市内や那智勝浦など海沿い面した町で食べるほうが新鮮でおすすめです。その中でも観光の町で海岸線沿いにある白浜町には、巨大魚市場の「とれとれ市場」や、自分で食べるネタを選ぶことができる「フィッシャーマンズワーフ白浜」などがあり、様々な魚介類が味わえる人気観光スポットです!

 
<とれとれ市場>
●住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521番地
●電話番号:0739-42-1010
●営業時間:8:00~18:30
 
とれとれ市場南紀白浜 公式ホームページ
http://www.toretore.info/

 
<フィッシャーマンズワーフ白浜>
●住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22
●電話番号:0739-43-1700
●営業時間:10:00~19:00
 
フィッシャーマンズワーフ白浜 公式ホームページ
https://fw-sh.com/

和歌山みかん

みかんの収穫量全国第1位の和歌山県。愛媛の愛媛みかんと並ぶほど有名な和歌山の有田みかんは、甘さと酸味のバランスが取れた味わい深いブランドみかんです。
 
有田川付近の山々で多く生産されており、毎年10~12月がシーズンです。もぎたてを食べるものもちろんおいしいですが、有田みかんで作られたゼリーやジュースなどの商品も年中購入できお土産にもおすすめです。

和歌山ラーメン

豚骨醤油のベースがたまらない「和歌山ラーメン」!ストレートの細麺中華そばに、スープは豚骨または醤油がベースとなっていているのが特徴です。
 
和歌山市内が発祥といわれている和歌山ラーメンは、やはり発祥地ということもあって市内に数多くのラーメン屋が店を構えています。発祥の店ともいわれている井出商店や50年以上の老舗店である山為食堂など、魅力的なラーメン店がたくさんあるので、和歌山ラーメンを食べるなら和歌山市街地がおすすめです。

 
<井出商店>
●住所:和歌山県和歌山市田中町4丁目84
●電話番号:073-424-1689
●営業時間:11:30~23:30
 
<山為食堂>
●住所:和歌山県和歌山市福町12
●電話番号:073-422-9113
●営業時間:11:00~17:00

紀州梅グルメ

2位の群馬県の約12倍のうめの収穫量を誇る和歌山県。和歌山県の梅といえば紀州梅ですが、全国的にも大変有名な梅のブランドです。
 
梅というと、梅干しや梅酒といったものを思い浮かべますが、和歌山県内ではほかにも「梅ジャム」、「うめチョコレート」、「梅まんじゅう」などなど・・・他県ではあまりお目にかかれない梅商品がたくさんあります。和歌山県内でみかけたらぜひぜひ食べてみてください。
 
また、梅のお土産品は高速道路のサービスエリアや各駅のおみやげショップンなど、和歌山県内全域で売られていますので、どのエリアに観光に行っても買うことができます!
 

関連記事一覧