子供から大人まで楽しめる♪和歌山県の体験教室!

子供から大人まで楽しめる♪和歌山県の体験教室!

ここでは和歌山県内で行っている体験教室を3つ紹介します。

紀州梅を使った梅食品作り体験♪

和歌山といえば紀州梅のお土産品もたくさんありますが、和歌山インターから車で約50分の所にある「紀州梅干館」では実際に自分で梅干し、梅酒、梅ジュースを作る体験教室が行われています。
 
大人から子供まで楽しめるプランになっており、初心者の方でも全然問題なし!また梅の収穫時期である6月以外でも年中行われており、それぞれの体験がおおよそ1日に3回行われています。
 
体験教室に参加する場合は、事前に予約が必要になりますので公式ホームページから予約してください。

 
※前日までに要予約
●住所:和歌山県日高郡みなべ町山内1339
●電話番号:0739-72-2151
●営業時間:8:30~17:00
●体験料金:梅干し・梅酒2,000円、梅ジュース1,000円
 
紀州梅干館 公式ホームページ
http://www.umekan.com/

自然の力や人間の錯覚を利用した体験型テーマパーク!

目の錯覚を利用したトリックアートハウス、大迫力の3D映像が楽しめるシアターなど体を使った体験型テーマパーク「白浜エネルギーランド」。遊びながら学べるということもあり、親子連れに大人気の観光スポットです
 
まっすぐ立てない不思議な部屋や笑える面白いトリックアートの部屋など、写真を撮るスポットも満載なためインスタグラマーにもピッタリです♪

 
●住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3083
●電話番号:0739-43-2666
●営業時間:9:30~17:00(季節により変動あり)
●入館料金:大人(高校生以上)1,800円、小・中学生1,200円、幼児(3歳以上)500円、シニア割引(60歳以上)1,620円
 
白浜エネルギーランド 公式ホームページ
https://www.energyland.jp/

イルカや小クジラとのふれあい体験♪

昔、捕鯨が盛んにおこなわれていた太地町では現在でも捕鯨の歴史や実際に和歌山県近海にすむクジラを見ることができる「太地町立くじらの博物館」があります。
 
こちらの施設では、クジラはもちろんのことですが子供たちに人気のイルカと触れ合うことができる体験教室をやっています。
 
餌やりやイルカの調教師体験、カヌーに乗って一緒にイルカと泳げる体験など県外ではなかなかできないふれあいを経験することができます。
 
体験内容によって事前予約が必要なものもあるので、事前に公式ホームページにて確認してみてください。

 
※事前予約が必要なものも有り
●住所:和歌山県東牟婁郡太地町太地2934−2
●電話番号:0735-59-2400
●営業時間:8:30~17:00
料金:入場券 大人1,500円、中・小学生800円、幼児(3歳以下)無料
(太地くじら浜公園との共通券)
※ ふれあい体験各種料金は公式ホームページにてご確認ください。
 
太地町立くじらの博物館 公式ホームページ
http://www.kujirakan.jp/
 

関連記事一覧