知っておいて損はない!和歌山県観光の注意点!

和歌山の旅行情報

8月は避けて!ベストシーズンは9~11月!

和歌山県の観光ベストシーズンは、気候条件などを考えると9月~11月です。
 
和歌山は東京とさほど気候は変わりませんが、8月は東京より降水量が少なく、夏休みシーズンということもあって和歌山県内の観光客割合が一番多い時期となっています。
 
そのため、ピークを過ぎた9~11月ごろが気温も少し下がり、自然いっぱいの和歌山観光にはもってこいの時期となります。
 
紅葉も楽しめるので、見てみたい人は紅葉シーズンのチェックも忘れずに計画してみましょう!

山間部観光の際は交通機関よりも車!

和歌山県を観光する際は和歌山県市内、白浜町などの海岸線沿いのエリアを観光する際はJR路線が通っているので公共交通機関での移動であまり問題はありませんが、高野山や熊野古道などの山間部を観光する際は車のほうが移動も楽で快適です。
 
自家用車で観光が難しい場合は空港や駅などにもある最寄りもレンタカー会社で車を予約しておくとよいでしょう!

観光客は増加傾向!早めの旅行手配に心がけよう!

和歌山県内の観光客は増加傾向にあり、約30年間で2,483万人からは3,376万人へおよそ889万人増えたそうです。それには様々な理由があるとは思いますが、その中でも外国人観光客の増加が目立っています。
 
和歌山県は宿泊客よりも日帰り客が圧倒的に多いそうですが、これからますます外国人観光客が増えていくということを考えると、特急電車、飛行機、ホテルなどの手配は早めにしておくほうがよさそうです。

 
参考:和歌山県の観光
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020300/kids/wakadata/kanko.html
 

関連記事一覧